しわとりを行なうためにまずはシワについて知ろう

女の人

リフトアップでシしわをとる

目元を触る女性

しわとりには大きく分けて4つの方法があります。一つ目が注射や点滴を使ってしわとりをする方法でその代表的なのがヒアルロン酸注射でしょう。二つ目のしわとり方法というのが特殊な機械を使うという方法で、レーザーを使ってしわだけでなくいろいろな肌の悩みを解決することができます。三つ目は針や糸を用いるもので、この方法は古代のエジプトでも行なわれていました。最後がメスを使ってしわとりを行なうというもので、切除して皮膚を引き上げることでしわやたるみを改善するという方法です。ミニリフトと呼ばれる施術なら、こめかみ部分の切開を最小限にとどめ、口や頬の部分的なしわやたるみを取りのぞくことができます。それよりも少し広範囲の切開をするのがミディアムリフトというもので、耳からこめかみにかけて数センチ切開を行ないます。その後切開部分から皮膚を後ろ側に引っ張ることで、しわやたるみを伸ばすことができるのです。切除ときくとその施術跡が気になるという人もおおいですが、こういったしわとりの切開法では髪の毛に隠れるような部分を切開したり、耳元の目立たない部分を切開したりするので傷跡が大きく目立つということはありません。また、目元のしわとりに効果的な方法としてこめかみリフトというものもあります。これもこめかみの生え際や頭髪で隠れる部分を切開するので傷跡が目立つということはほとんどありません。この部分のリフトアップをすることで目の周りのしわが取れるだけでなくまぶたのたるみも解消されるのでぱっちりとした印象を出すこともできるでしょう。この他にも、しわとりをするためにいろいろな切開方法やリフトアップ方法があるので、自分の気になっている部分に合わせて行なうことができます。切開法のしわとりというのはヒアルロン酸注射と違い半永久的に効果が持続するという嬉しいメリットがあるのです。