しわとりを行なうためにまずはシワについて知ろう

女の人

ヒアルロン酸注射を使う

鏡を見る中年女性

目元や口元にできたシワを取りたいと思っている人は少なくありません。なぜなら、顔にシワがあるというだけで老けた印象を人に与えてしまうからです。ほうれい線のたるみや目元にたくさんのしわがあるような顔は実際の年齢よりも老けて見えるといいます。そんな顔のシワやたるみが気になるという人は皮膚科や美容外科、クリニックなどでしわとりを行なってもらうといいでしょう。しわとりの方法というと多くの人がヒアルロン酸注射を連想するでしょう。効果的で手軽にしわとりができる方法として知られているヒアルロン酸注射は、皮膚の奥深くにある真皮の部分にヒアルロン酸注入することで肌を持ち上げ弾力を出ししわとりを行なうという方法です。このヒアルロン酸注射の大きなメリットといえるのがその手軽さです。リフトアップや他の施術に比べてヒアルロン酸注射は1万円前後という比較的安い費用で行なうことができるのです。また、その施術にかかる時間も10分程度と短く、入院の必要もありません。ヒアルロン酸を注入した直後からそのしわとり効果を実感することができるでしょう。術後すぐにメイクをすることができるというメリットもあります。しわとりで行われるヒアルロン酸注射にはいろいろな種類のヒアルロン酸が用いられています。例えば、ジュビダームという濃度の高いヒアルロン酸なら、注入することで持続性や高い効果を実感できるでしょう。しかもこのジュビダームというヒアルロン酸は国内でしわとりによく使われているレスチンというものよりもアレルギーを起こしにくいといいます。痛みに弱い人の場合プリベールというものを使うことで、ヒアルロン酸の濃度は低くなってしまいますが、麻酔が入っているので注入時の痛みを和らげることができるでしょう。しわとりにはこの他にもいろいろな種類のヒアルロン酸が使われています。また、ヒアルロン酸以外の注射というものもあり、それの代表というのがコラーゲン注射です。コラーゲンはタンパク質の一種であり、水分を保持するためにとても重要な成分なのです。このコラーゲンを注入することで、肌にハリと潤いを与えることができシワを改善できます。